廃車寸前の車が、下取りより高く売却できるかもしれない…!

私がコンビニで見た国旗の車が高く売れる理由

先日私は、コンビニにてとても珍しい車を見かけました。
その車の特徴なのですが、明らかに改造が行われています。まず車の天井部分なのですが、ちょっと国旗のマークが刻印されていたのです。天井部分のかなり広い面積に渡って、確かイギリスの国旗が印字されていたように思います。
それと車の側面の部分ですが、確かワインレッド色になっていたと思いますね。ちょっと数週間前に見かけた車なので詳細には覚えていないのですが、全体的に洋風なデザインになっていたのは覚えています。

 

珍しさにより金額の高さを感じた

 

079927.png

そして私はその車を見た時、かなり高い金額で売れるのではないかと思いました。なぜかというと、珍しさですね

 

あのような車は、はっきり言って相当珍しいです。改造が行われているのは明白ですが、それにしてもかなり独特な仕上がりになっていたのを終えています

 

国道を走っている車の数は非常に多いですが、恐らく丸1日国道の前で立っていても、あのイギリスの国旗が印字されている車を見かける事はまず無いでしょう。それ位珍しい車なのです。

 

買取店が高く評価する車の珍しさ

 

082979.png

車の買取店というのは、珍しさを評価している事が非常に多いのですね。たまに買取店に対して、日本に数台しか無いような車が持ち込まれる事もあるそうです。そのようなタイプは、買取金額も高くなる傾向があるのです。

 

そして私が先日コンビニで見た車の場合は、恐らく日本に数台しか無いでしょう。数台どころか、もしかすると1台だけかもしれません。カスタムカーとはいえ、かなり高く売れる可能性がありますね。

 

車の買取店によっては、事前にアピールポイントをまとめておく方が良いとアドバイスをしている事もあります。そのアピール要素の1つは、上記のような珍しさですね。もしも自分が持っている車に何か珍しい要素があるならば、それを査定士に対してアピールしてみるのが良いと思います。

 

車の買取店というのは、タイプは様々です。事故を起こしてしまっている車を専門的に買い取っているお店もあれば、外国車専門のお店などもありますね。

 

またカスタムカー専門のお店もあります。人によっては車のカスタマイズをしている事もありますが、その車だけを買い取っているお店も中にはあるのですね。

 

ところでカスタムカー専門のお店の場合、しばしば高額売却が成立しているようです。ディーラーなどの場合は売却が難しい事も多いですが、カスタムカー専門の業者はその逆の傾向があるのですね。

 

なぜカスタムカー専門のお店では車の高額売却が発生するかと言うと、タマ数ではないでしょうか。

 

車の買取額とタマ数との関係

 

 

そもそも車の買取金額というのは、道路を走っている車のタマ数との関連性があるのです。基本的に珍しい車の方が、高く高く買い取られる傾向がありますね。あちらこちらで見かけるような車の場合は、お店としてもあまり高く評価していない傾向があります。

 

世界に1台しか見かけないような車などは、やはりお店としても高い金額を出している事も多いです。最近とても珍しい車が販売されましたが、あれは将来的にかなり高く売れると思います。

 

かなり珍しい改造が施されているので高額売却が成立する

 

そしてカスタマイズされている車の場合は、かなり珍しいタイプも幾つかあります。かなり個性豊かな改造が施されている車などは、外見などもかなり珍しいですね。滅多に国道で見かけないような改造が行われている車なども、たまにあります。

 

前述のように車の買取店は、珍しさというものを重視しています。かなり独特な改造が施されている車などは、その見た目の珍しさから高く評価される事もあるのでしょう。それでカスタムカー専門のお店などでは、しばしば高額売却が成立すると考えられます。

 

出典
フォルクスワーゲン ゴルフ買取

続きを読む≫ 2015/04/07 00:57:07

車の売却をする時には、業者オークションに出品をする方法があります。そして最近のオークションの会場はとてもシステムが充実していて、中継を見る事もできるようになっているのだそうです。中継というのは、もちろん競りが行われている会場に対するものです。

 

代行業者の店舗で見る事ができるオークション会場での車売却の状況

 

例えばUSS社という会社が運営しているオークションがありますが、実はあれは車の売り手はその光景を見る事ができるのです。
USS社によるオークションの会場を利用する為には、車の売り手はまず代行業者に依頼をする事になります。そしてその代行業者の店舗には、しばしばライブモニターが設置されているのですね。そのモニター越しに、自分が出品している車に対する競りの状況を見る事ができるようになっているのです。
仕組みとしては、やはりインターネット回線でしょう。会場に設置されているWEBカメラを用いて、会場の状況を撮影します。その状況を、インターネット回線を用いてリアルタイムに見る事ができるのでしょう。

 

自分の車の状況を店舗のモニターで確認できる

 

そして車の出品をしている方としては、やはり現在の自分の車の状況は気になるのが自然だと思います。長らく使い込んでいた車となると、やはりどのような競売状況になっているかは気になるのが自然ではないでしょうか。ですので会場の雰囲気がどのようになっているかは、やはり売り手としては気になりますね。そして代行業者の店舗では上記のように状況を確認できる訳ですから、もしも気になるならば業者の店舗に行ってみると良いでしょう。
なお業者によっては店舗ではなく、パソコンでも見れる事があります。ただし見るためには、もちろんネット接続が必要です。

続きを読む≫ 2015/04/01 00:53:01

業者オークションで車を売る魅力の1つは、売却額の高さです。やはり買取店に比べれば、平均的には高く売れている傾向があります。それは業者オークションの代行業者に対する口コミを見ても、明らかですね。買取店よりも高く売れたという口コミなどは、本当に多く見かけます。

 

業者オークションで相場の倍以上の値段が付いた事例

 

では業者オークションでは具体的にはどれ位の金額で売れるかというと、正直それは車のスペック次第ですね。スペックが高い車の場合は、想像以上に高い金額が付く事があります
例えばある方は、ちょっとオークションの代行業者を通じて車の出品をしたのだそうです。その方の場合は、事前にある程度相場を調べていたようですね。ですので車の出品をする前は、相場を少し上回る程度の金額が付くのではないかと思っていました。
ところが実際にオークションに出品をしてみたところ、想像以上に高く売れたのだそうです。相場の2倍以上の金額で、その車が落札されたようですね。なぜそれだけ高い金額が付いたかと言うと、壮絶な競りがあったようなのです。多くの入札者が付いた事により、かなり競争が激化していたようですね

 

買取店では倍以上の金額は極めて稀

 

そのようなケースは、買取店では実は稀です。買取店の場合は相場通りになるか、もしくは相場に少しプラスされた程度になる事が多いですね。上記の事例のように、倍以上の金額が付くケースはとても少ないのです。
このように業者オークションというのは、非常に高い金額で売却される可能性を秘めている訳ですね。名義変更が確実なども、やはりメリットが大きいと思います。ですので車の売却を検討しているならば、個人的には買取店よりも業者オークションの方がオススメです。

続きを読む≫ 2015/04/01 00:53:01

業者オークションは、車売却でよく採用されている方法の1つです。一般の個人の方々も、代行業者を通じてそのオークション会場を活用する事は可能ですね。
会場で車を売るメリットですが、やはり売却金額の高さです。一般的な車買取店に比べれば、比較的高く売れる事が多いのが魅力ですね。名義変更が確実なのも、メリットとして大きいと思います。

 

オークション代行では清掃は大事

 

ところでオークションに出品をする場合は、車の清掃は大切です。なぜならば、会場がそれを重視するからです。
車買取店の場合は必ずしも清掃を重視するとは限らないのですが、オークションの会場の場合は大いに重視します。ですので代行業者を通じて車を売る事を考えているならば、出品をする前に車内清掃などを行っておくのはとても大事ですね。もちろん外装部分もきちんと掃除をしておくべきです。
ですので出品代行を行っている業者は、しばしば公式サイトで掃除をしておく方が良いとアピールしています。その方が車が高く売れやすいからです。

 

清掃の代行サービスを提供している業者も

 

ところでオークションの代行業者によっては、その清掃を行ってくれる所もあります。例えばある代行業者では清掃代行を行ってくれるのですが、最低料金は1,000円のようですね。ただし車の状況によっては、もう少し大きな金額になる事もあります。
1,000円という金額は、正直それほど大きくないと思います。ちょっと1,000円支払って車の売却額が1万円程上がる可能性を秘めているならば、むしろ清掃代行を依頼する方が正解かと思います
確かに自力で清掃を行うのも一法なのですが、掃除のやり方次第では車に傷が付いてしまう可能性があります。それで売却額がダウンする事を考えれば、むしろ代行業者を依頼する方がベターと思う次第です。

続きを読む≫ 2015/04/01 00:52:01

車の買取を行う時には、業者選びはほぼ必須です。その選ぶ基準には色々なものがありますが、その内の1つは契約の急かし具合です。
基本的に車の買取業者というのは、急いで買いたいと思っている一面はあります。ただその急いでいる雰囲気も、業者によって色々と違いがあるのですね。

 

契約を急かす業者に危うく売りそうになった事例

 

以前にある方は、業者が急かしてきた事によってちょっと不審に思ったそうです。ある査定士の方に来てもらったのですが、その方は一刻も早く車売却の契約を取りたいと思っている雰囲気が感じられたようですね。それで結局その方は、その業者には車を売却しなかったのだそうです。
ところでその方は、後日になって別のお店で車を見てもらいました。ちなみに車の買取店ではなく、オークションの代行業者で依頼をしていたようですね。その代行業者の場合は、上記の車買取店に比べれば遥かに高く売れたのだそうです。危うく車を安く売る事になっていたかもしれないと思うと、恐怖感のようなものを覚えたようですね。

 

営業マンが急いでも売り急がないのが大切

 

ちなみに上記の買取店が、なぜ急かしていたかは不明です。営業マンの月間目標があって、それを達成するために焦っていたのかもしれませんね。事情はともあれ、上記の方はそのお店に対して売却をしなかったのは正解だと思います。
このように必要以上に契約を急かしてくる業者は、何らかの問題が潜んでいる事が多々あると言われています。営業マンですので契約を急ぐのはある意味当然ですが、「急かし過ぎを感じた時には車の売却を控えるのも一法」という訳です。
基本的に車買取では、あまり急がない方が良いと思いますね。1日経過した程度で車の金額が大きく下がる事はありませんので、営業マンのペースに飲まれず、冷静に待ってみる姿勢は大事だと考えます。

続きを読む≫ 2015/04/01 00:51:01